結成宣言

MEPROはその道30年の職人ワザで社史(商品史)などを全国展開で制作します。


本ビジネスは、MEPRO年史部会長(森口博氏)が責任をもってサポートします。同部会長の母体である編集工房グループは全国に分社を展開して、この30年間に約2,500冊の書籍を制作してきました。そのうち約500冊が社史、記念誌、学校史です。とくに社史には独特のノウハウが必要で、社史の形も下記のように変化しております。
MEPRO会員が開拓した本ビジネスに対しては、年史部会長が積極的に参画し、30年の経験から得たすべてのノウハウを余すところなく提供します。

 

これまでの社史

 
これからの新しい社史

電子化が基本です。イントラネットへ組込み、電子ブックで配布します。

電子ブックの制作・配布・販売方法を活用すれば、限りない可能性が開けます。

電子ブックの制作・配布・販売方法を活用すれば、限りない可能性が開けます。

クロニクル・サーチタイプ社史
 ・過去の出来事を自由自在に検索し、欲しい情報を一瞬に表示する社史です。
 ・本文字数は 200字・400字・1000字など、数タイプを準備できます。
 ・写真・図表もふんだんに取り込み、フレキシブルなレイアウトで表示します。
 ・基本フォーマットが決まれば、未来に向かって、毎日史を記録できます。
 ・電子ブックで世界に販売することも可能です。

グラフィック・年表タイプ社史
 ・年表をベースに、解説・写真・図表をセットします。   
 ・サーチタイプを併用すれば、自在に情報を検索して表示できます。
 ・項目にランク付けすることで、表示ボリュームを変えることができます。
 ・自在にレイアウト表示するリフロー型、固定レイアウト型、両方が可能です。

データベース・フレキシブル表示タイプ社史
 ・過去の情報やデータを集積し、まとめなおして、表示様式を構築します。
 ・これから先のデータベース作成様式への道筋を示すことにもなります。

ダイジェスト・製品開発社史など